猿でもわかる副業に関する税金ガイド【確定申告・年末調整】

副業 確定申告 税金 住民税 年末調整

 

副業している場合の税金はどうすればいいの?

副業をされている方の確定申告や住民税、年末調整って何をどうすればいいのかわからないことってありますよね!

今までは会社に勤めていたから確定申告などはしていなかったのに、副業をしだしたら自分でしないといけません。

もし副業で収入があるのに確定申告をしなければ大変なことになりますよ!

そんなことにならにようにこのサイトでしっかり勉強してくださいね!

副業で確定申告は必要?必要じゃないケースも?

お金のある世界

 

確定申告は所得の種類によって必要になります。

副業でも年収20万円以下であれば確定申告は必要ないと言われているのは、所得の種類によって違うので注意しましょう!

アルバイトは「給与所得」になるので、20万円未満でも確定申告が必要です。

それ以外の「雑所得」「事業所得」「譲渡所得(場合による)」「配当所得(場合による)」は基本的に20万円以下であれば確定申告は必要ありません。

また、アフィリエイトやFXなどで年収が30万だったとし、それに必要なパソコン代や周辺機器やその事業をするにあたって必要だった経費が15万円だとすると、所得は20万円以下になる場合があります。

ですので、所得-必要経費が20万円を超えなければ確定申告は不要になります。

自分でやるのが難しいという方や、もっとわかりやすく確定申告を作成したい!という方は、サポートしてくれるので、一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

副業は住民税でバレる?バレない方法は?

宝くじ-高額当選-前兆-予兆-

 

本業と副業の二カ所で収入があると、二カ所で住民税も発生してしまいます。

一般的には副業の住民税は本業の会社経由でまとめて支払う形です。

ですので、会社の経理が「この社員、ほかの人よりも住民税が多い」と気付いてしまうと会社にバレるというケースです。

これを防ぐには、確定申告書にある「住民税の徴収方法の選択」のところを「自分で納付」にチェックします。

これで基本的には会社に伝わりませんが、市町村によっては適応されないところもあるみたいなので、注意が必要です。

また、マイナンバーで副業が会社にバレるという心配をされている方も多いかと思いますが、それは一切ないので安心してください。

ただし、税務署にはバレているので、しっかりと納税をしないと問題になりますのでしっかり納税はしましょう!

 

年末調整や源泉徴収ってなに?

ふるさと納税-とは-仕組み-簡単-上限

 

会社が個人に代わって申告、納税をしてくれるのが年末調整です。

複数の職場から給与をもらっている場合は確定申告が必要になります。

また、年末調整は一つの企業からしか行うことができません。ですので一つの就職先で年末調整を行ってもらい、その他の収入源から源泉徴収を受け取る必要があります。

源泉徴収とは、給与額・年金・健康保険料・所得税額などが記されている用紙です。

なにを言っているのかさっぱりわからんって方もいますよねw

私も初めは何を話しているのか全く分かりませんでした。

つまり、副業をされている方は自分で確定申告しないといけないのですが、本業からもらう年末調整や源泉徴収を集めないと確定申告ができないと考えて下さい!

やり方や書き方などがわからないという方のために、市役所や税理士さんに頼む方もおられます。

ご自身でやられる方は、わかりやすいソフトですることをお勧めします!

まとめ

知り合いに税理士さんがいれば格安で受け入れてくれるかもしれませんが、確定申告間近になると忙しくなるので、それまでに関係を作っておくことをお勧めします!!

会社にバレることが嫌な場合はご自身で確定申告をすることに越したことはありません。

最初は難しく感じるかもしれませんが、一度やってしまえば簡単に感じると思いますし、人にアドバイスなどができるので、あなたの幅も広がりますよね!

実際私も自分でやっていくうちに楽しくなってきましたので、お勧めです!

 

万が一に備えていますか?

「あの時こうしておけばよかった・・・」

そのような経験はありませんか?

地震も災害もいつ起こるかわかりません。

あなたならどうしますか?

ディフィンドフューチャー

関連記事

副業-おすすめ-社会人-ネット

社会人がやるべき副業【おすすめランキング】 ネットで誰でもできる!

副業 バレない 方法 バレる 種類

バレる副業とバレない方法【法律と就業規則との違い】おすすめの副業種類